HOME > セミナー情報/Androidアプリ開発講座

Androidアプリ開発講座 Androidアプリ開発をこれから行う方が、基礎技術を習得し、また、実際の開発に即したアプリを開発演習することで、実践技術も習得できる様に考えられた講座(セミナー)です。

 スマートフォンは、1つの小さな端末の中に、電話、カメラ、GPS、通信、地図閲覧といった、モバイルデバイスとして非常に有用な機能を合わせ持っています。
 外出先でも、情報収集や、文書、画像、地理情報の閲覧・編集といった作業が出来るようになりました。
 また、クラウドシステムの端末として用いる事により、外出先からリアルタイムに情報を共有、蓄積、活用する事ができ、これから益々、様々な場面で利用されて行くことでしょう。
 中でも、Androidスマートフォンは、オープンなソフトウェアとして登場し、端末シェアを大きく伸展させ、また、様々なクラウドサービスとの連携も注目されています。
 本講座(セミナー)は、Androidアプリ開発に関する知識、技術を、基礎から実践まで習得できる様に考えて作りました。

目的 Androidアプリ開発をこれから行う方が、基礎技術を習得し、また、実際の開発に即した
アプリを開発演習することで、実践技術も習得できる様に考えられた講座(セミナー)です。
特徴
実務で役立つアプリ開発演習
基礎から実戦まで学べます。
開発演習するアプリはサーバー連携Androidアプリ。Android端末を使用したクラウド
システム開発の入り口が学べます。

Androidプログラミングマスターブック著者が講師を担当します。
本

最新動向を反映
Android関連イベントにて調査を行い、最新動向をテキストに反映しています。
WEB調査を行い、動向をテキストに反映しています。
Androidに携わる上で知っておきたい、セキュリティ関連事項を反映しました。

カリキュラム研究
多くのAndroid関連資料、書籍を研究し、カリキュラムを決定しています。
その結果、モバイルシステムの開発にすぐ役立つ事が重要と考え、本講座(セミナー)は、
電話、地図、ブラウザ連携、HTTP通信、サーバー連携もテキストの説明だけにとどまりません。
実際に開発演習するアプリは、これらの基本技術を使ったサーバー連携Androidアプリ
としています。

PCを用意
セミナーで使用するPCは弊社でご用意します。重たいPCを持ってくる必要はありません。
形式 講義と実開発演習
PCを使用(PC環境提供)
受講対象者 ・これからAndroidアプリ開発をしようとしている方
・Androidとはどういうものか知りたい方
・リーダーとしてAndroidについて知っておきたい方
・環境構築過程でエラー、フリーズ等で途中で辞めてしまった方
・Java開発未経験者でも、講義の手順に沿って進めることにより開発できます。
受講要件 何らかのプログラミングの基礎知識がある方

カリキュラム <1日目>
1.Androidの概要
(1)Androidについて
(2)Androidの動向
(3)Androidの特徴
(4)アーキテクチャ

 Androidの歴史から、開発動向としてAndroid NDK、HTML5、NFC、Arduino、AdMob、
 そしてセキュリティ、アーキテクチャ等の概要を学びます。

2.開発環境を構築しよう
 本講座はGoogle社が推奨しているAndroidStudioを使用した開発を学びます。
 その他、JDK、Android SDK、ADM、環境変数等について学習します。

 ※短時間習得のため、あらかじめ開発環境を構築済のPCを使用します。

3.アプリケーション開発の基礎とデバッグ演習
(1)HelloWorldアプリの作成
(2)デバッグ

 プロジェクトの作成、プロジェクトの構成、エミュレーター使用法、ビルドエラー
 対処法、DDMS、コンソール、ブレークポイント、LogCat、実機デバッグ、
 USBドライバーの設定等について学びます。

4.アプリケーション開発演習
(1)演習1(ボタン付画面)
(2)アクティビティとは
(3)インテントとは
(4)演習2(種々の編集画面)

 値定義やレイアウトファイルなどのXMLファイル、イベントリスナー、トースト、
 アクティビティ、明示的インテント、Javaソースコード、ボタン、テキストビュー、
 エディットテキスト、ラジオボタン、スピナー、AndroidManifestファイル等
 について学びます。

<2日目>
4.アプリケーション開発演習の続き
(5)演習3(データ保存:プリファレンス)
(6)演習4(データ保存:ファイル)
(7)演習5(データ保存:データベース)
(8)演習6(電話連携、地図連携、WEBブラウザ連携)
(9)演習7(HTTP通信、サーバー連携)

 プリファレンス、ファイル、SQLiteデータベース、暗黙的インテント、電話連携、
 地図連携、WEBブラウザ連携、HTTP通信、GETメソッド、POSTメソッド、
 並行処理(スレッド、サービス、非同期タスク)、ファイルのインポート、
 ライブラリの追加等について学びます。

5.アプリケーション公開方法
 AndroidManifestファイル修正、アプリケーションアイコン、スクリーンショット、
 apkファイル、Google Play等について学びます。

※付録として、Apache、PHPによるサーバー環境構築方法参考資料が付いています。
※演習では、サーバーにデータを保存する不動産物件管理アプリを作成します。

不動産物件管理アプリ
テキスト Androidアプリ開発講座専用テキスト
期間 2日コース
定員 最大8名(ご相談に応じます)
受講料 ご要望に応じてお見積り致します。
受講者数1名から、ご希望の日時に開催する様に対応致します。
開講予定 開講スケジュールへ

お問い合わせはこちら


Portions of this web site are modifications based on work created and shared by Google and
used according to terms described in the Creative Commons 3.0 Attribution License.
AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
Microsoft,Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Mac, Mac OSは米国および他の国々で取得されたApple Inc.の商標です。
iPhoneはApple Inc.およびアイホン株式会社の商標です。
会社名、および製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。