HOME > 電子工作基板 Anyware

半田付けから組み立てる電子工作基板 Anyware

製品概要 自分で半田付けできるマイコン基板です。
マイコンのすべての入出力を拡張用ピン穴に接続してあるため、あらゆる用途に
使用可能。
電子工作ホビーとして、LED点灯と、スイッチ入力ができる部品が入っています。
特徴 本キットは半田付けから楽しめ、余計な回路がなく、カンタンにマイコンを学習できます。

NXP社から提供されている無料のLPC-Xpresso開発環境により、LEDの点灯、
スイッチ入力などの基本的なプログラミングの学習ができます。

また、基板サイズが5.5cm×5.5cmと小さいので邪魔になりません。

マイコンのすべての入出力を拡張用ピン穴に接続。手作り模型の制御など、あらゆる用途に使用可能。
また、スマホ連携用のBluetooth基板用24ピン拡張ピン穴も用意。
ジャイロセンサ基板など、8ピンのミニ基板を搭載するピン穴を、8ピン×2セット用意しています。
用途 ・電子工作ホビー
・小学校・中学校・高校・大学のマイコンプログラミング学習
・ソフトウェアエンジニア新人研修
・色々な模型の制御基板に
資料・
サンプル
プログラム
クリックしてください→Anyware解説書
仕様 CPU    : ARM Coretex M0/LPC1114/28PIN/DIPを同梱
周辺部品   : 抵抗、コンデンサ、レギュレータ、OSCなど基本動作用を同梱
入出力部品  : タクトスイッチ、LED
電源     : 3.3V
大きさ    : 55mm×55mm
重量     : 約15g(部品組み付け状態)
拡張ランドパターン : 8ピン×2(センサ用)、24ピン×1(Bluetoothボード用)
プログラム開発: C言語(パソコンにLPC-Xpresso開発環境をインストール)
         シリアル通信書き込み(ISPモード対応)
本キット以外に必要なもの USBシリアル変換モジュール(3.3V→USB)
USBケーブル(Micro-B)
パソコン(プログラミング用)
価格 Amazonからご覧頂けます。
購入方法 Amazonからご購入ください。


ご購入はメールにて


特定商取引法に基づく表示

販売業者 株式会社デジタルプライム
責任者 見手倉 理弘(代表取締役)
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
連絡先 info@digitalprime.co.jp
販売価格 WEBサイトに表示
支払方法と時期 ご購入依頼後に銀行振込(振込み手数料はお客様負担) 、
または代金引換(代引き手数料はお客様負担)により支払い。
返品 商品到着後8日までに、電子メールまたは電話にて弊社に通知し、受付受理後に返品処理が可能。
Portions of this web site are modifications based on work created and shared by Google and
used according to terms described in the Creative Commons 3.0 Attribution License.
AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
Microsoft,Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Mac, Mac OSは米国および他の国々で取得されたApple Inc.の商標です。
iPhoneはApple Inc.およびアイホン株式会社の商標です。
YouTubeはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
会社名、および製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。